ラオスのイメージ


Posted on March 12 , 2019 by Iithai


ラオスのイメージ

(写真、共産圏って仰々しい建物が好きですよね。)

ラオス、ビエンチャンを歩いているとのんびりしている。

しかし、昨夜、友人たちと食事をした折にでたのは、ラオスも

物騒になってきたと言うのです。理由は中国から安い銃が入ってきて

それが出回っているからだそうだ。拳銃を持ったちょっといってしまった

人たちが騒ぎを起こすのだと言う。友人の一人は自分も

護身用に正規に銃を購入したほうがいいかもしれないと考えている。

 

なんだか歩いていると感じるのんびりしているラオスのイメージとは違う。

それでも、危険な地域と比べればまだまだ、のんびりしているように

思います。

 

こちらで金融関係の人と話し機会がありました。景気が悪いと言います。

昨年からどんどん悪くなっているそうです。彼曰く、大きな原因は

政府だそうです。公共事業を民間に発注してもその事業費をふみ

倒すと言うのです。事業を起こせば物とお金が動きますが、その大元の

お金が踏み倒されることが起きてると。

なんと、金を払わないてあるんだと信じられないような話です。

 

そんな話を聞くと辛くなりますよね。

 

訪問感謝。

 

奥野安彦

 

ビエンチャンもPM2.5の数値が悪いと思うんだけど

ここでは計測機もないし、告知もないからか、誰もマスクを

してない。