留学


Posted on March 04 , 2019 by Iithai


留学

(写真はアムステルダム大学カレッジで学ぶ息子)

朝日新聞の記事から抜粋。

https://www.asahi.com/articles/ASM105GFFM10UTIL039.html

朝日新聞と河合塾の共同調査からのデータ。

 

海外に留学した大学の学部生のうち滞在が1ヶ月未満の「短期」が

3分の2近くを

占めるそうだ。金銭的負担や就職活動への影響を懸念して長期留学を

敬遠する学生が多いとみられ、大学側は短期留学に力を入れている。

 

一月ほど行ってもほとんど楽しい旅行で、語学的にも

ほとんど役に立たないだろうと思います。長期留学を避ける理由は

金銭的負担と就職活動への影響を懸念しているそうけど、

僕ならしっかりと海外で学んできた生徒を取りたいと思う。

はっきり言って、日本の学生のレベルはどんどん落ちているように

思います。昨年だったと思いますが、経団連とトップが記者会見で

学生にもっと学んでもらいたい旨のことを言っていました。

大学入試も推薦でいける時代。近年、親しい大学関係が明らかに

生徒のレベルが落ちたと言っていました。

 

アジアの大学のレベルもどんどん上がってきています。

東大がアジアの1番ではなく、3、4番手です。

日本はアジアと競争していかなくてはいけない時代です。

もっと、広く外の空気を吸って学んできた方が学生にとっても

企業側にとってもいいように思います。

訪問感謝。

奥野安彦