NHKスペシャル


Posted on January 07 , 2019 by Iithai


NHKスペシャル

(写真は朝の散歩からチェンマイ市内を望む)

お正月の間にいくつかのBS1 でNHKスペシャルを見ました。

「欲望の資本主義2018~闇の力が目覚める時~」、

「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」人間の欲望はどこに行くのかが

テーマでした。

 

GAFA ってご存知ですか? Google、AMAZON、Facebook、Appleの

総称です。この4つが世界を動かしているといっても過言ではないくらい

僕たちの生活に深く入り込んでいます。

番組の中で Googleは神だって言う学者もいましたが、確かに

僕たちは何かあるとGoogleで探す。Googleなしの生活なんか

考えられない。

テクノロジーが急速に発達して

富める者はさらに富、貧しい者は貧しいままと

そんな残酷な格差社会が広がる中で、このままだと未来はそれほど

あかるくないと番組では言い切ります。じゃ、どうすればいいのって

思わず聞きたくなる。

 

創造的破壊が資本主義の根底にある。常に新しいもの、

そして経済発展が原則です。でも、僕はずいぶん前から

経済成長しなくてもいいじゃない。なんでそんなに売る上げを伸ばさないと

気が済まないのかって思っていました。利益は出すにしても

さらにさらにはどうなんだろうって、環境のことを考えれば考えないと、

実際にインフレ率を考えれば、多くの人々の給料は頭打ちです。

 

ここらで人間の幸福ってなんだろうって言うことを念頭に

考えないといけない時期になっているのだと思います。

 

今読んでいる「ホモ・ゼウス」がそんなことを書いています。

 

あと、人工頭脳もそうですが、ゲノム編集の技術がさらに進み、

人間が生物を加工して誕生させることができる時代が来ていることが恐ろしいと

思います。すでに中国の医者が生まれる事もにゲノム編集を施して

HIVにかかりにくい赤ちゃんを誕生させたとニュースで報道されました。

このままだとお金さえあれば、子供は見かけがよく、ガンにならない体で

頭脳明晰な子供を作ることができる。

 

他にもアメリカの軍事技術で人間にチップを埋め込んでロボットと一体化させる

サイボーグ技術も完成されていると言います。

 

さて、10年、20年後の世界はどうなんだろ。僕は想像もできない。

 

訪問ありがとう。

 

奥野安彦