Posted on December 20 , 2018 by Iithai


食

(写真は拳くらい大きさのパイナップルをくり抜いて作った

アイスクリームです。味はラムレーズンぽい味で美味しいです!このパイナップルは

小さすぎて捨てられていたそうです。それをデザートにして出しています。パイナップル

農家も今まで捨てていたものを現金化することができて喜んでいるそうです。ちなみに

このアイスクリームはチェンマイのSangsuma German Restaurant で食べれますよ。)

 

バンコクに来ています。空港からのスカイリンクを降りたら

ロブスターを持ったシェフの看板が目に入って来ました。

 

そうやね、ロブスターねぇ、そこまで食べたいと思わないわなぁ。

これまで何回か食べたけどね。口がとろけそうや!って思ったことない

ですね。高いもん食べてっる感覚ですかね。

じゃ、何食べたいのよって自問自答したら、、、美味しい味噌汁が

食べたいね。さらに、刺身?う~それもいいけど、思い出すのは

浅草のみやこの親父さんが握ってくれたお寿司だなぁ、シャリに乗っていた

魚は覚えていないのだけど、シャリが口の中でとろけるような感触は

今でも覚えています。

そう考えると素材だけの美味しさよりもやはり職人技で

ひと手間かけたものが美味しいかなぁ。

そもそも、僕は豪華なステーキとか刺身とかカニとかぜひ食べたいとは

思わなくなったなぁっと思います。あれば食べる程度ですかね。

もちろん、新鮮な刺身は美味しいですよ。でも、なくても平気です。

 

食べたいのは? よう出汁が染み込んだ大根とかね。いい素材に

ひと手間かけたものですね。

 

僕もジジイ化してるようですね。20、30代では絶対にありえなかった

ことです。

 

僕、自宅にいるときは毎日ご飯を作っています。

作るのが好きだし、僕の方が手際がいいのですね。

作るときは冷蔵庫を見てからメインを決めて、どんな

味付けにするかを考える。醤油ベースなのか、それともトマト、

タイ風、韓国風もあるなぁ、それを決めてしまえばあとは簡単。

同時に大体3品作ります。メイン、味噌汁、サラダですね。

これにご飯ですね。毎回、少しずつ味付けを変えてみたりしています。

そこが面白いですね。最近はごま油をよく使いますね。

 

料理って気分転換にもなりますしね。自分で作った方が体にも

いいし、安心だと思っています。

 

さて、夜にはビエンチャンです。明日からしばらく、ラオスにいます。

 

訪問感謝。

 

奥野安彦