世界中から訪日した人が3000万人を突破して、タイからは100万人が日本を 訪れる時代


Posted on December 18 , 2018 by Iithai


世界中から訪日した人が3000万人を突破して、タイからは100万人が日本を  訪れる時代

(写真は朝の犬の散歩から、今日は山に行きました。遠くの山までよく見えます。)

世界中から訪日した人が3000万人を突破して、タイからは100万人が日本を

訪れる時代になったんですね。

14年前にタイに来た時にはそんなことは想像もできなかったですね。

 

つまり10年後なんて想像もできないってことなんですよね。

当時、僕はタイから一般の人たちが日本に行くことができるのか。

そこまでの経済力がつくのかって思っていました。

でも、実際には当たり前に一般の人が日本に行ける時代になった。

 

タイの日系大企業で働く人の方が日本の地方で働く人より年収が多い。

タイはみんなが貧しいなんて思っていたら大間違いだたりする。

もちろん貧富の差はとっても激しい国ですが、しかし、中間層も

育っている。

 

そんなことを考えると10年後はどうだろう。

現在、日本からタイに140万人、タイから日本へ100万人。

これが逆転する時代が来るかもしれないですね。

人口が日本の半分なのにですよ。

 

でも、こんなことは想像できる範囲ですからね。

もっと違った次元のことが起こるだろうと思います。

 

タイの企業が日本の様々な施設を買ってしまって

まるでそこら辺はタイ化してしまうとか。

 

これは今、想像できないですよね。

 

自分の5年後だって想像できないからなぁ。

 

未来はどうなるのかしら。

 

 

訪問感謝。

 

奥野安彦