自閉症の君が教えてくれたこと


Posted on November 21 , 2018 by Iithai


自閉症の君が教えてくれたこと

昨夜、たまたま、ひとりでのんびりテレビニュースでも見ようと

スイッチを入れたら、NHKスペシャルが始まった。

タイトルは「自閉症の君が教えてくれたこと」だった。

 

見を終わったあと、この番組は僕にとって衝撃的だった。

自閉症のことは詳しくは知らなかったのですが、コミューニケーション

が出来ない人達だと決めつけていた。

そうではなかったんだ。この番組の主人公の自閉症で作家の東田直樹さんの言葉を聞いて

そこには自閉症の人が抱える苦しみが描かれていた。

自分で思う通りに言葉が出ない、感情を制御できない。

そして、健常者との溝ができる。社会と分断される。

 

東田直樹さんが書いた「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」は世界30カ国で

翻訳されて出版されているそうです。番組の中でも自閉症児を持つ親の

コメントがありました。「初めて自分の息子の内面が見えて理解できる

ようになった」そこには希望があったんですよね。

それまで自閉症の我が子を理解できなかったんですよね。お互いに

苦しんでいた。しかし、東田さんがその壁を壊してくれた。

橋をかけてくれたんですよね。僕もそうです。

 

そして、彼の書く言葉には普遍性があると思いました。

僕も番組を見ていて彼の言葉に感謝したくなった。

人間の誰もが持つ悲しみや苦しみを描ける作家だと思います。

 

早速、彼の本を読みたくなりました。

久しぶりに感動した番組でした。

 

訪問感謝。

 

奥野安彦