ロイクラトーン2


Posted on November 17 , 2018 by Iithai


ロイクラトーン2

(写真は川に流すカトーンと呼ばれるものです。)

昨日はロイクラトーンについて少し書きましたが、

この祭りは農業の収穫に感謝して、水の女神コンカーに祈りを捧げる。

そして、自分の罪を謝罪して自らを清めるためにバナナの茎などで

作ったカトーンを水に流します。あと、この祭り、タイ北部の伝統的な祭り

イーペン祭と同時期に行うようになってコムロイもあげるようになったんですね。

知らなかった。

 

 

あと、女神コンカーってなんだと調べたらこれはヒンドゥー教の女神

カンガーなんですね。でこのカンガーはガンジス川を神格化した

ものだそうです。

 

タイは仏教国ですが、仏教が広まる以前はヒンドゥー教が

広まっていたんですね。それでタイの生活の中に今もヒンドゥー教

が生きているんです。結婚式なども仕切るのはヒンドゥー教

の導師ですからね。

 

来週くらいからロイカトーンの祭りの雰囲気が出てくると思います。

 

バンコクからも随分と来るようです。コムロイを上げに来るそうです。

昔はタダだったのに、大掛かりなコムロイ上げの例えば

メージョーでやっているイベント?なんかは1万バーツ近く取るそうです。

めちゃ高い。

今年は6箇所くらいでイベントがあるんですよね。

 

僕は興味がなかったから知らなかったんですが、

2013年のディズニー映画「塔の上のラプンツェル」でこの

コムロイ祭りのようなシーンがあったんですね。

 

遅ればせながらなぜこんなに人気なのかわかりました。

ディズニー映画に取り上げられればね有名になるわ。

 

僕は22日は川からコムロイを上げたり見たりします。

 

訪問ありがとう。

 

奥野安彦