国政選挙


Posted on November 13 , 2018 by Iithai


国政選挙

(写真はプルンチットのエーラーワン像(ヒンドゥー教の祠)、毎日多くの人がお祈りに来ます。)

タイの国政選挙が来年の2月24日になるそうです。

本当にそうなるかはまだわからないところもあるけど、

何れにしても選挙が行われることは決定しています。

 

現在の軍政が勝つことは既定路線ですが、しかし、選挙を

するわけですから、どれだけ反軍政の勢いがあるのかが

焦点の一つになると思います。

反軍政のタクシン派がいくつ議席をとるのか、

反軍政を掲げてる民主党がどういう役割をするのかが注目されます。

 

民主党はアシピットさんが党首に選ばれましたが、しかし、軍政を

支持するワロン・デーキウィクロム元下院議員と僅差だったので、

民主党が反軍政を高らかに掲げるのは難しいでしょう。

 

そうなると現、軍政に有利にことが運ぶ可能性が

あります。

一般人として選挙のたびに社会が荒れるのでそれがないと

いいなぁと思います。

 

タイではなかなか民主主義って根付かないですね。

民主政権となっても恐ろしいくらいの金権政治になるし、

軍政になってもそれは変わらない。

 

選挙権のない僕にはどうって言えませんが、

根本的に社会がもっと豊かになって、教育が変わらないと

この国って本当の意味で民が主役にはなれそうもないですね。

 

訪問感謝。

 

奥野安彦