インバウンド


Posted on October 29 , 2018 by Iithai


インバウンド

(日本のご飯は美味しい!)

今、仕事で日光ー会津を回っています。

素晴らしい紅葉を堪能しています。

観光業をじかに触れて思うこともあります。

 

例えば、ホテルのビッフェスタイルの食事は基本的に記憶には

残らない。ホテル側とすればお客さんの要望をそれなりに

満たして、経済的にも儲かる仕組みとしてビッフェスタイルが

あるのでしょうが、しかし、これではやがてしりすぼみに

なるような気がしました。

僕がこれまで宿泊した地方の大型ホテルでビッフェスタイルのホテルは

ちょっと斜陽なところが多かったと思います。

そこそこであればそれでいいと言う感じですね。

 

昨日は大内宿で「伊勢屋」と言うところで民泊したんですが、

ここのもてなしや食事がとても良かったのです。

一つ一つの食事に工夫や思いが感じられました。

もう1回ここに来たい。友達も紹介したいと思うくらいでした。

 

多分、こうしたことが一番大きな宣伝なんだと思います。

また来たいと思わせることができれば成功ですよね。

 

サービス業でお客さんがまた来たいと思うような

ところでないと長くは続かないと思いましたね。

 

インバウンドの重要性が言われていますが、

また来たいと思うサービスができるかどうかで

分かれていきますよね。

 

 

訪問感謝。

 

奥野安彦