人間臨終図巻


Posted on October 14 , 2018 by Iithai


人間臨終図巻

山田風太郎の「人間臨終図巻」上巻下巻(徳間書店)の2冊でセットの

本があります。時々、本棚から引っ張り出してきてはページをめくります。

 

上巻は15歳から64歳で死んだ人々の話です。

例えば十代でなくなった人はあんね、森蘭丸、天草四郎、ジャンヌダルク

山口二矢と言った名前が並んでいます。

 

それぞれ、短くその人生について書いています。

 

平清盛って63歳で死んだんだっとか、日露戦争で活躍した秋山真之

って盲腸で亡くなったのかって、ほー、それを知ったからってどうってことない

ですが、でも、人生の深さを感じます。

 

この本、1986年に初版で僕が買った1993年には14刷までいっています。

こういう偉人の話ってみんな興味があるんですよね。

 

三大宗教のイスラムの創始者であるマホメットって61歳で死去してるんですよね。

病名は不明って書かれています。

 

ちなみにキリストは32歳ということになっています。若いですよね。

年齢を知ると急に人間ぽくなる。神様なのにね。

 

時々、一人で夜中にこいう本を読むのもいいものです。

 

訪問ありがとう。

 

奥野安彦